05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

【備えあればホニャララ】

2018.01.29 (Mon)

1月17日。5時46分。










パッと思い浮かぶ人は鋭い!










新聞

新聞2

M7.3 犠牲者6,434名もの命が失われた。
そう、あの阪神淡路大震災でしたね。
この寒い中突然に訪れた悲劇。
多くの犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


ある機会をいただき、
阪神淡路大震災の震源のひとつでもある淡路島に行ってきました!
そこにはあの震災の爪痕、いわゆる断層がそのまま残されている
野島断層保存館を訪ねてみました。


それでは、少し写真でご紹介。
車

説明文があります。
これによると、上下に50センチ、右側に1.3メートルズレているそうです。
断層説明あり


排水路がガタガタにズレています。
道路ズレ

10キロにも及ぶ断層の1部です。
断層全体

断層の断面です
断層断面



また、記念館には実際の阪神淡路大震災の揺れを体感できるようになっており
とても怖い思いをしました。
本震と余震で40秒も揺れています。
その時の様子をどうぞ。(少しブレブレですが・・・・)
[広告] VPS


いや~現実問題こんな揺れが今の寒い時期の朝5時45分ごろ起きたらと
思うとゾッとします。

いま、南海トラフ地震が起きる確率は年々高くなっています!

これからの家づくりとは
なんぞやと考えつつ、先日も小さい地震があったりで怖い思いをしましたが
やっぱり丈夫な家は大事です!

私達のミッション
「ご家族の皆様が笑顔で幸せに暮らせる家を目指す」を実践せねば!


それではまた。


好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html


11:11  |  プライベートな事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【今年もよろしくお願いします!!】

2018.01.06 (Sat)

皆様
新年あけましておめでとうございます!
本日から営業をスタートしました!
よろしくお願いします!


さっそくですが、
今年1年無事に安全に工事ができるように
毎年恒例ですが現場監督とメンテナンス課の
スタッフとともに安全祈願にも行ってきました!
IMG_6269_convert_20180106084147.jpg
来年ぐらいは、全員で行きたいです!

営業部の多尾田です!

私、2017年の終わりは
安室ちゃんの紅白を見て
ゆく年くる年をみて
年越ししました。
そば、食べんかった(@_@;)
それまでビール飲み過ぎてお腹いっぱいでした(@_@;)

皆様はどうお過ごしでしたか?

会社のスタッフたちに聞くと・・・
寝正月だった人
初日の出を見に行った人
たっ、滝に打たれた人(@_@;)
などなど。

インドア派とアウトドア派といろんな過ごし方があったようです。

さて、前置きはこれぐらいにして
今年は、大事な年です。

2020年まであと2年。
この住宅業界も大きく変化していきます。

たとえば。
・宅建法の改正でインスペクションの説明義務付け
・中古流通に関しても安心R住宅のという制度開始
・民法改正による「瑕疵」という言葉の廃止
・経産省より今現在よりも高性能なZEHを支援する仕組みで省エネ基準義務化
・働き方改革関連法案の制度化、罰則規定もあり。
・大工さんの数が40万人から31万人に減少いていく職人不足
などなど
これらは新築整備からストック住宅へ
とシフトするための施策と
より価値のある住まいの提供ができるように
支援していく国の方向性が見えています。

この「需要減少」「ストックシフト」「働き手対策」に
我々はどう向き合うのか?!

何を変え、変えるべきでないのかを見極めてお客様の
欲しいと思う商品やサービスを提供していきたいと
思います。

と新年早々から固いお話で今回の話は終わりますが
今年もやまもと住研をどうぞ、お手柔らかに
よろしくお願い致します~

最後にPR。
今年も新年早々、相談会しますっ!
詳しくこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/EVENT/ev_20180114.html

好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
13:12  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【来年もよろしくお願いします!!】

2017.12.28 (Thu)

乾杯
今年最後のブログ更新です。
営業部の多尾田です。
さて、12月27日に今年最後の
上棟が行われました!!
上棟全景
2階床
母屋組
屋根だるき

この住宅には約7KWの太陽光も搭載され、
しっかりZEH仕様です!

これから完成が楽しみです!!

また、国が推奨する長期優良住宅なのです。

日本の住宅を長く快適に住めるようにするためですね。

耐震性はもとより耐久性、省エネ性などと
求められる性能はあたりまえですが
なんといっても維持管理をして履歴を残すことであります。

また、これから2020年には義務化になるZEH住宅
(ネットゼロエネルギー住宅)も同様に
ランニグコストのかからなく安心な住宅が必要ですね。
なかなか、国の推奨する住宅ってわかりにくいですね(>_<)

はい!そこで来年1月14日に
新春!家づくり相談会を開催します!
詳しくはHPまで。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/EVENT/ev_20180114.html

私たち、やまもと住研は
これからも高価値の住宅を
お届けしてまいりたいと思います。

来年は新商品を開発中です
皆様、おたのしみして下さいませ。

それでは、皆様にとって来年が最高の1年になりますように!


好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html

17:46  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【祝上棟!!】

2017.12.19 (Tue)

IMG_6009_convert_20171221132915.jpg

先月に引き続き、続々と弊社自慢の注文住宅が上棟しました!!
お施主様におかれましては、誠におめでとうございます!!

今日はそんな新しい家づくりの上棟の様子を1部だけご紹介しまーす!

まずは、上棟当日の朝は建物の四隅に酒と塩を撒いて清め
お神酒で乾杯します。
IMG_5985_convert_20171221132616.jpg


みんなで乾杯がすんだら、いよいよ上棟です!

まずは、お施主様に1本目の柱を建てていただきます。
ご主人

かなり、省きますが、1階が組上がりです。

IMG_6001_convert_20171221133232.jpg


また、またかなり割愛しますが、屋根下地組です。

IMG_6005_convert_20171221133311.jpg


夕方5時頃、工事にきりがついた段階でその日の作業は終了です。

みんな、無事で上棟が終了しました報告です!
挨拶
弊社の現場監督からも挨拶を、お施主様からもご挨拶頂きました!

いやー無事でよかった!

さて、最後に大仕事!
お施主様に御札を打ってもらいました。
どうかこの家を、家族を無事にお守りください!!
御幣打ち

御幣

当社では、大切な家を建てさせて頂く、お客様の目線で家づくりをしています。
この上棟式もその目線で行っています。

当日はなるべく、ご参加いただき一生の思い出に刻んでいただきたい。
愛着をもってもらいたい。
そんな思いで家づくりをしています。

ぜひ、わたしたちと一緒に大切な家づくりをしませんか?
職人さんとともにいい家作りますよ~

ご希望の方はぜひ、ご連絡下さい!

また、第2、第4土曜日は相談会しています。
お申込みはこちらまで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/soudan/soudan.html

================================番外編================================

私たちの思いを知ってか知らぬか・・・・。

もう愛着が沸いたのかな?
お施主様の息子さん、掃除してくれてました
こども掃除

ありがとうね~
これから、しっかり職人さんにつくってもらいますからね!!!

好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
13:19  |  現場の事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【工務店はセンスがない!?】

2017.12.09 (Sat)

最近の建売住宅さんやローコスト系住宅さんは
どれも似たような感じで。

私たちも少なからずそれ系にながされそうで、
自由設計とか言いながら
結局同じようなものになりがちで・・・・・

工務店の家づくりとは何ぞやと自問自答しながら
日々過ごしております。


なーんて、独り言ですが
やっぱりなんだかんだ言って
木の家が良いですね!
営業部の多尾田です。

最近は安全な建材といいつつも、あやしいものもありますが・・・。
塗り壁にしてもそうですね・・・。

さてさて、話はタイトルにもどって。

【工務店にセンスはあるのか!】

ずばり、メーカーさんよりあるかなッ!
自由度も高いし、お客様のご要望に高いレベルでお答えできる
そんな気がしますが・・・。
皆様どう思われますか?

そんな答えが見つかる
福山の会社さんにお邪魔しました。

旧モデルハウスをリノベーションされたそうです。
根掘り葉掘り聞いて写真撮ってきました!

そんな一部をご紹介します。

まずは、キッチン。
キッチン天板も木です。
s_IMG_5667.jpg
背面にある収納の扉は古材です。
ウッドワンさんのキッチンも確かキッチンの天板が木ですね!

次にテレビボード ハイタイプ。
s_IMG_5663.jpg

s_IMG_5681.jpg

s_IMG_5682.jpg
これらも古材を使っています。

その他、ベットルームや・・・・。
s_IMG_5678.jpg

かわいらしい小窓。
s_IMG_5673.jpg

ふんだんに気が使ってありました。

このモデルの名前が「木と時の家」。

なんだか分かるような気がするな~


その他、手書きで書いてあるアートな壁。
s_IMG_5677.jpg
決してクロスではないのです。
s_IMG_5672.jpg
ひとつひとつ手書きです(>_<)
スッゲー(>_<)

いやーセンスいいすっ!

いろんな所に使われていた黒っぽい材料はこれッ!
s_IMG_5687.jpg
アメリカの古材です。

まだたくさんご紹介したいですが、この辺にして。

やっぱり、工務店はセンスがいい!
私たちももっとセンス磨かなきゃ。

そう思う見学でした。

これからの提案に生かしていきますよ~
ご希望の方はぜひ、お声かけください。

好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
15:27  |  営業の事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【お好みに合わせて・・・・】

2017.11.14 (Tue)

世の中には既に形があり前もって作ってある量産品というものがあります。

反対に私たちが業としているものはそのほとんどが、
デザインや素材を自らが選択し、製作するものの事。
一点もの。

私たちの業界でもDIYやオリジナルといったことが一般的になってきました。

今回はそのオリジナル性のある
【お好みに合わせてオリジナルの洗面台】の製作を依頼されましたので
少しご紹介させて頂きます。

テーマはズバリ、オリジナル性とDIYでコスパ!

以前は、良くある既製品の洗面台。
よくある浴室の入り口の床がフワフワしてきたので床をやり替えたい・・・
洗面台も脱着しないと床が張れないので古くなってきたのでついでに洗面台も
取り替えちゃえーって感じですね。

ではさっそく、BEFORE→AFTERです。

これがBEFORE。
IMG_3934_convert_20171114135707.jpg


IMG_3933_convert_20171114135634.jpg

そして、これがAFTER。

29F376FB-E34E-4A9A-B5C7-2EFE076FF618_convert_20171114140005.jpg

その他にも、カウンターに埋め込んだりすることもできます!

99083648-A0ED-4FCA-BD79-814E3EE691FF_convert_20171114135913.jpg

これ、病院などに使われている洗面ボールなんですよ。
広いので、使いやすいですよね!
シャレオツです。
背面はモザイクタイルなど貼って・・・。


今回のお客様は以前に中古住宅を購入されリフォームを
お手伝いさせて頂いたお客様です。
ご自身でDIYされることも多いお客様なので、
私たちも楽しんでリフォームさせていただいたことをよく覚えています。

私たちはお客様の【お好みに合わせて】一緒に家づくり、
住まいづくりしていくパートナーとして、ご指名頂ければ幸いです!

それではまた、ご紹介しますね!

やまもと住研 多尾田でした。

好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
17:44  |  現場の事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【お勉強させていただきます】

2017.10.28 (Sat)

営業部 多尾田です。
いや~カープ悔しいですね(>_<)
来年こそは日本一を目指してほしいのものです。
さまざまな意見があるでしょうが、カープネタはきりがないので、割愛します。


さて、今日は日常の中で業務上必要な活動の一部をご紹介したいと思います。

地域の工務店としてのスキルアップです。

そのスキルアップの場として
私たちが加盟している所属団体で「中四国ホームビルダー協同組合」
という工務店の集まりがあります。

この会は住まいづくりを真剣に考え、組合同士が相互交流・勉強会を通じて
切磋琢磨し、エンドユーザーによりよい住まいを提供していく
そんな志が高い会社さんで構成されています。

その会は2カ月に1回で集まりますが、先月は山口の組合さんで
「原工務店」さんが下松にモデルハウス「HARA Village」が完成した
とのことでしたので視察させていただきました。

それでは、少しご紹介したいと思います。

雰囲気は和モダンで、自然素材で光や風がしっかりと考えられた空間になっていました。
もちろん、2020年に向けたZEH仕様で
このモデルハウス、なんと同じ敷地内に2棟ございました。
平屋と2階建て。
742_convert_20171028115525.jpg




784_convert_20171028115956.jpg

日本人なのでしょうか。
心落ち着きますね。

776_convert_20171028115922.jpg

834_convert_20171028171043.jpg

この洗面台の窓の前は鏡が左からスライドしてきます。

787_convert_20171028120059.jpg

やっぱり、軒裏も木がいいですね。

759_convert_20171028115803.jpg

862_convert_20171028170649.jpg

小さい手洗い、かわいいですね。

769_convert_20171028170958.jpg

黒い便器、高級感あります!

760_convert_20171028115831.jpg


たくさんお見せしたいですがこの辺で。

しかし、いろんなアイデアが盛り込まれていました。
なんだか、うっとりです。
ここで飲むコーヒーうまいだろうな~

なんといっても設計力が高いっす!

お勉強させていただきます

私たちも少しづつ、設計力を磨いて
エンドユーザーさんに建築美をお届けしたいですっ!


好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
17:00  |  設計の事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【宝地図】

2017.10.14 (Sat)

平素はお世話になっております。
営業部の多尾田です。

さてさて、本日はコマーシャルです。

劇団四季出身で現在は「ひとりミュージカル俳優」として活躍中の
伊藤丈雄さんの呉公演が決定いたしました!

この地で住宅会社を経営出来てるのも地域の皆様のおかげだという思いから
皆様のお役にたてることはないか、お楽しみを届けたい
そんな思いで今回の催し物を企画しました。
もちろん、やまもと住研が協賛しております。

ミュージカルとかお芝居とか好きな方は必見ですよ!

■ひとりミュージカル■
オリジナル脚本・構成・演出で
物語の登場人物を、主人公から脇役まで全てひとりで
演じ分けるのが特徴です。
力強く、心に響くメッセージを
フルオーケストラ音源の音楽と幻想的な舞台照明で
お届けするエンターテイメントです。

お題は「七つの宝地図」です。
DVD陦ィ邏兩convert_20171013214936


この物語になっております本があるそうです。
なかなか為になるそうですよー


また、コチラがミュージカルを鑑賞した方の感想です!
↓↓↓↓↓↓↓↓



では、少しそのミュージカル内容をご紹介です。

■あらすじ■
主人公は、16歳の少年
引っ込み思案な彼は
父親の死をきっかけに
絶望のどん底へ
そんなある日
奇妙な事件に巻き込まれ
大海原へと船出することに
『七つの宝地図』とは?
その先に待ち受けているものとは?
少しずつ成長を遂げていく・・・・。

ミュージカルをはじめてみる方もぜひ、足を運んでお楽しみ下さい!
スタッフ一同、お待ちしております

日時:H29年10月28日(土) 開場18:00 開演18:30
開場:呉市二川まちづくりセンター 2階ホール
お問合せ:0120-24-5727まで



好きを楽しむ。 広島の工務店のやまもと住研
http://www.yamamoto-jkn.co.jp/yyhouse/yy_house.html
09:30  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT